8月1日 黒猫のクーたん


昨年こちらの日記でもご紹介させて頂いた野良猫母子ですが
今日は悲しいことがありました。
母親の介護で福井に滞在している間に母猫が一か月ぶりに家に戻って来てたようです。
庭のいつのものお気に入りの椅子の下に母猫の姿を見つけました。
声をかけましたが反応なし。
慌てて近寄って触ってみるとすでに息を引き取っていました。
外で生まれ育ったせいか、なかなか私の家には寄ってくれませんでしたが
最後に選んでくれたのが私の家だったというのが何とも言えない気持ちになりました。
具合が悪くなるといつもやって来て、私が獣医さんに連れて行ったり看病したり。
元気になればまたどこかへ旅に出るという感じで数年間過ごして来ました。
今回も具合が悪くなって私の帰りを待っていたのかもしれません。
家の庭に埋めて花をあげました。