研ぎ師の気まぐれ日記H30


過去の日記

研ぎ師の気まぐれ日記H26




1月1日




明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


1月2日



沖縄旅行中のディーン夫妻から送って来た写真です。
名前はチンチン。ジャーマンシェパードです。
体重は40キロ。ご機嫌で海水浴を楽しんでるそうです。
羨ましいです。

1月3日



うちのメリーさんは寝正月で1日14時間ぐらい
グウスカ寝ています。蓄電力が凄いのか起きたら
家の中を猛ダッシュ。まるでやんちゃな子供です。


1月10日

【サンタルチア】





八幡市のお客様の所へ行った帰りにサンタルチア
いつものガーリックブレッドを注文しました。
明日は工房に一日中引き籠る予定なのでOK了。
しかし急なお客様との面会も考えてオレンジジュースと共に
頂きました。


1月16日



このパールを引取ってもうすぐ1年が経ちます。
こうして、幸せそうな寝顔を見れるようになっただけでも
大きな進歩ですが、最近になって走り回れるようになりました。
殆ど無かった肉球も育ってきました。

1月18日

【刀剣博物館】



20日は東京両国に移転した刀剣博物館にて解説員をします。
その後は埼玉で指導。
少し日が空くので遅れが出ないようピッチを上げます。
頭上のはお客様からイギリスのお土産に頂いたハロッズの熊です。
ありがとうございました。

1月22日



焼津にて一息。
魚好きにはたまらないお店でした。


2月1日

【森六】



福井の森六蕎麦です。
昭和天皇がお見えになられた時に献上された蕎麦です。



いつも暖かく迎えてくれるストーブ。
パワーが強いのでうちの寒い家で使いたいといつも思うのですが
これは土間でないと使えません。

2月10日



京都は観光客の人で道路が混み合います。
抜け道を知っていても皆さん考える事は同じです。


2月23日

【キャンディ】



ネイリスト川口太郎さんが描いて下さった
キャンディの油絵です。
旅立って一年が経ちましたが、今も傍に感じます。
川口太郎さん、ありがとうございました。


3月7日

【心の安定】



夜11時、修学院の街には静寂が訪れます。
時折踏切の音がその存在を知らしめようとカンカンと
鳴り響いてますが、いったん道場の扉を開けると
そこには真剣な表情で汗水流しながら稽古に励む
老若男女が大勢います。
好きな事をずっと続ける環境があるという事は
心も身体も安定していると云えるでしょう。




3月10日




南フロリダで撮ったペリカンです。
日本での鷺のように何処にでも普通に居ます。

3月19日



ジャーマン・シェパードのチンチンくん。
犬のおもちゃに付いた縄の引っ張り合いをして
教練達を鍛えてくれています。

3月28日

【パール】



気まぐれ日記を読んで下さってるお客様から
パールの事を聞かれました。名前まで覚えて下さっていて
おどろきました。来てから1年、10歳になりました。
閉鎖的だった性格は超甘えたになり出なかった声も
今はうるさい程大きい声で自己主張するようになりました。

4月1日

【東寺】



東寺の桜ライトアップです。
夜9時まで受付け、9時半に消灯します。
この日は台湾からのお客様をお連れしました。
そのお客様は中医学の名医で、私の足の骨折や
体調についてサポートして下さっています。
東寺の幻想的な夜景はとても迫力のあるものだと
お喜びでした。また、東寺は毎月21日に開かれる
骨董市、「弘法さん」でも有名です。



4月5日

【喫茶パーチ】

あんバターサンド
トーストの両面にバターを塗ってトーストしてあり
パリパリ感がずっと続きます。餡も甘すぎず丁度良い甘さでした。
中立売知恵光院通り「喫茶パーチ」




4月18日

【新玉葱】





浜松からいつもお母様とご来店下さるお客様から
今年最後の新たまねぎを頂きました。新鮮なうちに
頑張って調理します。


4月21日

【記念写真】



姉の家族とディーンさん夫妻&ちんちん。
撮る瞬間にチンチンが首を傾げて和やかな雰囲気の写真になりました。良く見るとなぜかチンチンと向かい合って座っています。


4月24日

【Christpher Cross



クリストファー・クロス来日。
ビルボード・大阪で懐かしい歌声と曲が聴けました。
本人はあまり昔と変わっていませんでした。
(帽子は被ったままでしたが)
Sailling,Arthur’s Them,Ride Like The Wind など
お馴染みの曲を殆ど休憩なしで聴かせてくれました。
当時のRide Like The Windではマイケル・マクドナルド
サイド・ボーカルが非常に印象的でしたが、さすがに
本人登場とは行かず女性コーラスが歌っていました。
とは云っても総合的に満足のいくステージでした。

4月26日

【シュナイダー】



あぁ。。。
ボールペンが無残な姿に。
ここまで噛むか、、。


4月25日

【ルコウ朝顔】



間もなくルコウ朝顔が芽を出します。
写真は昨年夏のものです。
この朝顔は冬を超えて毎年芽を出して花が付くそうです。


4月28日

【Hawaii】



愛弟子からハワイのお土産を頂きました。


4月30日

【芍薬】



昨年植えた芍薬の蕾が膨らんで来ました。
どんな花が咲くのかが楽しみです。
冬には地上部が枯れて無くなり春には新しい葉が出て来て
スクスク育って来ました。今年は二つだけ大きな蕾が付きました。
来年以降、株が大きくなり沢山花を咲かせてくれるでしょう。

5月1日

【岩田呉服店の作務衣】



京都刀剣商組合の主宰で
2日から「京都刀剣祭り」がみやこメッセで開催されます。
日本刀、美術刀剣の実演で参加させて頂きます。
午前中の会場は冷房が効き難く、しかも私は研磨の実演で
休みなしで身体を動かし非常に暑いので
岩田呉服店にて夏用の涼しげな作務衣を購入しました。
それでも汗だくになるのは必至ですが。


5月4日

【京都刀剣祭り】



多くのお客様が日本刀研磨に興味を持って下さいました。
私の場合は御刀を販売している訳ではありませんので
三日間の売り上げは殆どありませんですが、
研磨実演をしている間に様々なお客様が見に来て下さり
また、研ぎ師仲間が様子を見に来て話しかけてくれたり
家内の友人も協力してくれたりと体力的にはキツイ
三日間でしたが、とても良い時間を過ごせました。
質問や世間話、または技術について、色々お話が出来ました。
私のブースでは金工師の上野先生の毛彫り作品も紹介させて
頂きました。そして家内の友人、Nさんの手作り御刀袋
数点置いてみました。両方とも、なかなかの好評でほぼ完売。
隣のホールでは戸山流などの「試し斬り」の催しもあり
ホールに入れず廊下まで人が溢れていました。
そんな賑やかな三日間の「京都刀剣祭り」が閉幕しました。
お世話下さった「蔵屋はしもと」様、ありがとうございました。


5月11日

【カルガモ】



片足が不自由そうなカルガモを保護を知人としました。
1月からこの様な状態だったそうですが
多くの人が可愛がり抱っこして餌をあげたりして
健康には問題なさそうでした。
もう一匹のカルガモと仲よく一緒に飛んで川に着水し
餌も獲って食べていましたが、やはり地面に降りると
足が不自由そうという事で、可愛がる皆さんから頼まれ
獣医さんに連れて行く事に。しかし獣医さんからの返答は
野生動物を診る事は出来ないので京都市動物園
野生動物救護センターを紹介してもらいました。
良く見ると嘴も先端が欠けていましたが
下から新しいのが生えて来ています。
5か月間ものあいだ人間に可愛がられて抱っこして
餌をあげる人もいたくらいです。
人をまったく怖がらなくなっていました。
私は「このままでも大丈夫では?」と知人に伝えましたが
優しい知人はどうしても診て貰い足を治して
再び戻して上げたいと譲りません。
そこにいた他の人からも頼まれ野生動物救護センターへ
知人と向かいました。
・1月から5月現在まで元気であった事
・普通に飛べて着水し餌も食べていた事
・人からパンや魚も貰って可愛がられていた事
全て伝え、足が治ったら、あるいは環境が変わり
餌を食べなくなったらこちらに連絡し元の場所へ戻して貰う事を
念を押して預けて来ました。センターの獣医師さんも
お約束下さったので帰宅しました。



5月16日

【葵祭り】



京都葵祭り。
毎年、家の前を行列が通ります。
見物の人達は行列と共に上賀茂神社まで歩くそうです。


5月20日



上手く出来てます。


5月24日

義母の法要で福岡の節信院へ行きました。
博多駅からすぐ近く。とても良い場所にあります。
このお寺は臨済宗で京都の妙心寺が本山になります。
義母と義父が先祖と共に眠ります。




6月5日

【栗崎道有】

東京へ。



まるで観光地の案内板のような立て看板。



閉門時間を過ぎ観光客が帰った後、
ようやく静かになりました。



栗崎道有の墓
栗崎家直径の一族の墓と引き離されています。
大勢の見ず知らずの観光客に写真を撮られ、触られ、
登られ、踏まれ。




墓石の前に設置された案内板。

家内の先祖の墓参りにきましたが、まるで観光地のようでした。
立札まで設置され二人共がっくり落胆しました。
閉門まえには
バスが着き中国人観光客が大勢ワイワイガヤガヤ。
先祖が眠る墓を客寄せの一つに利用されていると感じました。
道有の祖先や息子たち子孫が代々眠る
福岡の節信院にある本家の墓に帰らせてあげたいと
明治時代から先祖が代々遺骨の返還を求めて来ましたが
寺側は頑なに拒んで来たそうです。


6月8日



【Jody WatLey】

ジョディ・ワトリー来日。
ビルボード大阪にて。(写真はサイトからお借りしました。)



ディーン夫妻と。


6月10日



【日本石亀】

日本石亀のエーイチです。
大きくなりました。
2014年に起きた京都の集中豪雨。
嵐山は桂川が氾濫し渡月橋近くの嵐山商店街は
洪水状態になりました。氾濫は逃れられたものの
賀茂川も危険水域に達しました。
その時に、街中の道路をトコトコと横断していたのが
このエーイチです。車が往来する中、
マイペースでただひたすら前進する彼(彼女?)。
慌てて車を止めて呼び止めました。
しかし全く無視して更に全速前進。
走らないと追いつかないスピードを出します。
ようやく捕まえて車の中へ。
それからの腐れ縁で、いまや家族の一員となりました。
庭の池で暮らしています。背中に時々ミツバチ
とまっていますが、どうやら友人のようです。


6月25日



研ぎ師の玉置先生の所へ遠いニトラ(スロバキア)から
一人の若者がこの数年、頑張って習いに来ています。
彼の名はマーティンさんといい、昨年の冬に開催された
【京都刀剣祭り】にも来てくれました。
そのマーティンさんからお土産を頂きました。


6月28日

【家庭菜園】



無農薬というだけで安心ですが
家で作ると完熟トマトを朝採りして食べられることです。
万願寺とうがらし、ししとうも採りたてなら
とても柔らかく甘みもあります。
プランターでも出来るそうです。

6月29日





昨夜はフルムーンでしたが曇り空。
しかし琵琶湖ではボンヤリ月明りが湖面を照らし
雲の切れ目から時々真ん丸顔を覗かせていました。
琵琶湖畔で少し稽古をしました。
電気がなくても眼が慣れてきて月明りだけでも
充分でした。


6月30日

Fukushima

これはエンセン井上さん達と福島の仮設住宅と孤児院、
老人ホームを訪問した時の動画です。

Mission38


7月1日

ピノキオ



ピノキオトマトと名付けてみました。
庭のミニトマトの中に変わった形のものが
出来ました。


7月5日

【ナルメ】





今日はナルメの写真をアップします。
大事なのは帽子の下地はもちろんですが
艶の質で仕上がりがかなり変ります。


7月19日



最近の飛行機は窓ガラスがボタン一つでサングラスの様に
変わります。強い日差しであっても数秒後には真っ暗。
これは暗くなる途中の窓ガラスです。


7月20日



アメリカの空港の多くが今は待合席で食事や飲料の注文を
カード払いで行います。最初は戸惑いますが慣れたら便利です。

9月1日





知人と遅い昼食をと近くを探していたら
上賀茂のMKボウルの近くに【Holly Hock Forest】という
カフェがありました。外からみると野菜販売のお店で中に入ると
このような綺麗なお店で驚きました。
ランチは14時まで、あとはカフェのみでしたが
お店の人が特別にカレーを作ってくれました。
お店の裏が農園。彩りよく数種類の新鮮な野菜が丁寧に炒めてあり
美味しいカレーでした。





スイスの息子夫婦が孫を見せに来ました。







Pokemon Go 情報

京都でハピネスが現われる場所 岡崎動物園北東付近