研ぎ師の気まぐれ日記H30


過去の日記

研ぎ師の気まぐれ日記H26




1月1日




明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


1月2日



沖縄旅行中のディーン夫妻から送って来た写真です。
名前はチンチン。ジャーマンシェパードです。
体重は40キロ。ご機嫌で海水浴を楽しんでるそうです。
羨ましいです。

1月3日



うちのメリーさんは寝正月で1日14時間ぐらい
グウスカ寝ています。蓄電力が凄いのか起きたら
家の中を猛ダッシュ。まるでやんちゃな子供です。


1月10日





八幡市のお客様の所へ行った帰りにサンタルチアで
いつものガーリックブレッドを注文しました。
明日は工房に一日中引き籠る予定なのでOK了。
しかし急なお客様との面会も考えてオレンジジュースと共に
頂きました。


1月16日



このパールを引取ってもうすぐ1年が経ちます。
こうして、幸せそうな寝顔を見れるようになっただけでも
大きな進歩ですが、最近になって走り回れるようになりました。
殆ど無かった肉球も育ってきました。

1月18日



20日は東京両国に移転した刀剣博物館にて解説員をします。
その後は埼玉で指導。
少し日が空くので遅れが出ないようピッチを上げます。
頭上のはお客様からイギリスのお土産に頂いたハロッズの熊です。
ありがとうございました。

1月22日



焼津にて一息。
魚好きにはたまらないお店でした。


2月1日



福井の森六蕎麦です。
昭和天皇がお見えになられた時に献上された蕎麦です。



いつも暖かく迎えてくれるストーブ。
パワーが強いのでうちの寒い家で使いたいといつも思うのですが
これは土間でないと使えません。

2月10日



京都は観光客の人で道路が混み合います。
抜け道を知っていても皆さん考える事は同じです。


2月23日



ネイリストの川口太郎さんが描いて下さった
キャンディの油絵です。
旅立って一年が経ちましたが、今も傍に感じます。
川口太郎さん、ありがとうございました。


3月7日



夜11時、修学院の街には静寂が訪れます。
時折踏切の音がその存在を知らしめようとカンカンと
鳴り響いてますが、いったん道場の扉を開けると
そこには真剣な表情で汗水流しながら稽古に励む
老若男女が大勢います。
好きな事をずっと続ける環境があるという事は
心も身体も安定していると云えるでしょう。




3月10日




南フロリダで撮ったペリカンです。
日本での鷺のように何処にでも普通に居ます。


3月28日



気まぐれ日記を読んで下さってるお客様から
パールの事を聞かれました。名前まで覚えて下さっていて
おどろきました。来てから1年、10歳になりました。
閉鎖的だった性格は超甘えたになり出なかった声も
今はうるさい程大きい声で自己主張するようになりました。

4月1日



東寺の桜ライトアップです。
夜9時まで受付け、9時半に消灯します。
この日は台湾からのお客様をお連れしました。
そのお客様は中医学の名医で、私の足の骨折や
体調についてサポートして下さっています。
東寺の幻想的な夜景はとても迫力のあるものだと
お喜びでした。

4月5日

あんバターサンド
トーストの両面にバターを塗ってトーストしてあり
パリパリ感がずっと続きます。餡も甘すぎず丁度良い甘さでした。
中立売知恵光院通り「パーチ」。




4月18日




浜松からいつもお母様とご来店下さるお客様から
今年最後の新たまねぎを頂きました。新鮮なうちに
頑張って調理します。


4月21日



姉の家族とディーンさん夫妻&ちんちん。
撮る瞬間にチンチンが首を傾げて和やかな雰囲気の写真になりました。良く見るとなぜかチンチンと向かい合って座っています。

4月25日



間もなくルコウ朝顔が芽を出します。
写真は昨年夏のものです。
この朝顔は冬を超えて毎年芽を出して花が付くそうです。

4月30日



昨年植えた芍薬の蕾が膨らんで来ました。
どんな花が咲くのかが楽しみです。
冬には地上部が枯れて無くなり春には新しい葉が出て来て
スクスク育って来ました。今年は二つだけ大きな蕾が付きました。
来年以降、株が大きくなり沢山花を咲かせてくれるでしょう。


5月16日



葵祭り。
毎年、家の前を行列が通ります。
見物の人達は行列と共に上賀茂神社まで歩くそうです。